10月1日に「茨城の地酒で乾杯セレモニー」に参加します

ご存知でしたか?実は毎年10月1日は「日本酒の日」に制定されています。さらに昭和53年に制定されていますので、今年は制定40周年でもあるのです。

そんなめでたい日を祝おうと「全国一斉日本酒で乾杯!」という企画が行われます。茨城県でも水戸京成ホテルにて茨城県酒造組合主催で「茨城の地酒で乾杯!」が開催されます。以下当日のスケジュールと会場のご案内になります。是非お越しください。

当日のスケジュールと会場

  • 17:30・・・受付
  • 18:00・・・開会
  • 18:30・・・鏡開き
  • 19:00・・・一斉乾杯
  • 19:45・・・閉会
  • 場所・・・水戸京成ホテル(茨城県水戸市三の丸1-4-73 / 029-226-3111)

参加特典

  • 入場無料/乾杯用酒無料
  • さらに先着100名様に笠間焼ぐい呑みをプレゼント、当日、笠間焼ぐい呑みで乾杯します。

注意事項

・未成年者(20歳未満)及び未成年者を同伴されている方の入場はできません。
・車、オートバイ、自転車での来場はご遠慮ください。
  (飲酒運転は法律で禁止されています。)
・妊娠中、授乳期の飲酒はご遠慮ください。

 

なぜ10月1日が日本酒の日なの?

酒造りの季節が10月から始まる為、酒造年度が10月1日とされていた為、酒造りの元旦を祝おうという説(現在の酒造年度は7月から始まります。)

他にも醸・酒・酌などお酒に関わる感じに「酉」の字が使われており、酉が干支で10番目にあたるから10月という説などなど諸説あります。